Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高安関の出身地&経歴まとめ!相撲界のモテ男の元彼女疑惑に驚愕!

大相撲の大関のおめでたい報告が話題になっています!

大関の高安関が杜このみさんと、約2年間の交際期間を経てゴールインとなりました。

高安関といえば田子ノ浦部屋の力士で横綱昇進も期待される有望株です!

そこで今回は高安関出身地や経歴まとめや、過去の元彼女疑惑についてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク




田子ノ浦部屋・高安関の出身地&経歴まとめ!

それでは早速ご紹介していきましょう!

高安関はその日本人離れした風貌から、外国生まれでは?と思っている方も多いようですが、確かに高安関は父が日本人、母がフィリピン人のハーフですが、出身は茨城県土浦市で、れっきとした日本生まれです!

ご両親は、水戸でエスニック料理店を営んでいました。

最近では、こういったハーフの方がスポーツ界でたくさん活躍されていらっしゃいますので、特に珍しくもないとは思いますが、やっぱり恵まれた体格が羨ましいですね。

 

幼少期にはピアノを習っていたこともあるそうですが、やめてしまっているところを見ると、ピアノ演奏はあまり好きではなかったのでしょうね!

意外なことに小学校、中学校時代には相撲ではなく野球に打ち込んでおり、地元のリトルリーグにも所属していました。

中学に入ると野球部へ入り、中堅手として活躍しました。

その時はチームメイトに「マルちゃん」と呼ばれていましたが、その由来はかつて西武ライオンズに所属していた、マルティネスに似ていたためでした。

この当時マルティネスは子供達にとても人気の選手だったので、体が大きいと大体このあだ名で呼ばれていましたね。

意外にも少年時代をそうして、野球に捧げてきた高安関でしたが、中学校後の進路に迷っていた時に転機が訪れます。

一番近い存在の身内である、父親から相撲界入りを勧められました。

この時身長が180cm超、そして体重が120kg、足のサイズは33cmというとんでもない中学生でした。

これだけの立派な体格をしていたら、誰でも相撲界入りを勧めますよね…

個人的には、これだけの体格で高校野球を席巻したところも見てみたかったところですが、本人も納得し、中学卒業時に鳴戸部屋に入門、相撲界の門を開きました。

初めの頃は厳しい練習についていけず、なんと7度の脱走経験がありますが、親方の期待を受け、徐々に頭角を現していくことになります!

 

小学校時代の少年野球時代のエピソード に感動!

小学校時代の少年野球時代のエピソードに感動!

そんな高安関の、少年野球時代のエピソードをご紹介いたします。

入門後に脱走癖があったことからもわかるように、現在とは違いおとなしくてシャイ、甘えん坊な性格でした。

しかし、現在に通じる真面目さと、素直な要素は少年時代から持っていたようですね。

小学4年年生でリトルリーグに入ったものの、体が大きすぎて動けないため、守備、バッティングに精彩を欠いていました。

そこで監督がご飯はしっかり食べていいけど、ジュースとおやつは控えるよう指示を出しました。

こういう時って大体隠れて食べていたりするものですが、高安関は一切口にせず、体はどんどん絞れていったようです。

また小学6年生の時には、デッドボールを受け、鼻の骨を骨折してしまったようです。

それからインコースの球が来ると、怖くて避けてしまい、打つことができなくなってしまいました。

しかしある試合の時には、

「相手ピッチャーはコントロールがいいから大丈夫、真ん中高めにきたら思いっきり振れ」

と告げたら、見事ホームランを放ちました。

少年時代と現在では性格も変わったようですが、現在の活躍に通じる、言われたことをしっかりとする真面目さや、何事にも一生懸命に取り組む前向きさは昔から持ち合わせていたようですね!

 

スポンサーリンク




相撲界のモテ男高安関の元彼女疑惑に驚愕!

明るい性格で、歌唱力にも定評がある高安関は、結構女性からもモテるようです!

まああれだけ活躍していて、女性にも優しければ、そりゃもてますよね。

そんな羨ましい限りの高安関ですが、実は過去にとんでもない相手との熱愛が噂されていました。

その相手とは元AKB48の秋元才加さんです。

SNS公式でも、一緒に食事をされたり、相撲観戦に来て応援していたり…

それが理由で二人は、熱愛を噂されましたが、実は二人は小学校低学年時代からの幼馴染でした。

秋元才加さんが高安関のご両親の経営する飲食店に度々食べに来ていて、さらには二人ともお母さんがフィリピンの方ということで、友人関係にあったそうです。

つまりは母親同士が友人だったために、小学校低学年から仲良くしていた幼馴染ということですね!

秋元才加さんの公式SNSでアップされた写真の二人は、恋人同士のような、リラックスした二人の関係性が見えましたが、幼馴染ということであれば納得ですね!

個人的には、魅力的な二人だけに、恋に発展しなかったのかが疑問なところですが、お二人とも今となってはそれぞれご結婚され、幸せに過ごされていますから、友人関係ということで間違い無いと思います!

めでたく伴侶を得て、さらなる飛躍が期待される高安関、これからも応援していきたいと思います!

 

この記事が少しでもお役に立てましたらシェアしていただけますと嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事



コメント