Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

森三中大島、第二子妊娠中の噂の真相は?

森三中大島、第二子妊娠中の噂の真相は? お笑い

2019年1月28日に日本テレビで放送の「ヒルナンデス!」で森三中大島さんが出演されます。

森三中大島さんは吉本興業所属でテレビ番組を中心に活躍中のお笑い芸人です。

1998年に吉本興業東京本社に入社し、森三中としてデビューしました。2002年に放送作家の鈴木おさむと結婚。さらに2006年になんと歌手活動を開始しました。

2015年に長男を出産された森三中大島さんですが、現在第二子を妊娠中ではないかと噂されています。今回は森三中大島さん第二子妊娠中の噂の真相を徹底調査いたしましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク



森三中村上知子、子供は何人!?旦那や子供の画像は?
そんな森三中村上さんですが「森三中村上 子供何人?」という気になるワードが。検索ワードに出てくるということは「森三中村上 子供何人?」のワードで検索されているということですから、村上知子さんは一体子供が何人いるのか、徹底調査してみました。

森三中大島さんのプロフィールと経歴

森三中大島

プロフィール

  • 本名:鈴木美幸(旧姓:大島)
  • 生年月日:1980年1月13日(39歳)
  • 出身地:栃木県大田原市
  • 血液型:O型
  • 身長:166cm
  • 出身 吉本興業(東京吉本)NSC東京校 4期生
  • 事務所 吉本興業
  • 活動時期 1998年‐
  • 趣味:洋服作り/買物/バスケットボール
  • 特技:料理

森三中がテレビに出始めの頃、僕がはじめて見たのは、ガキの使いでの「ハイテンション・ザ・ベストテン」という企画だったと思いますが何よりビジュアルのインパクトが強かったので鮮明に覚えています。そのビジュアルに加えて森三中では先頭を切って体を張り、様々な企画で活躍していました。特に初期の頃には、体を張る仕事が多かったため、森三中といえば大島さんと行ったイメージが強かったと思います。

ガキの使いでの「サウナでルービックキューブ対決」という企画では女性芸人ではみたことなかったモザイクの入るシーンがあり、賛否両論があったとは思いますが個人的には大いに笑わせてもらいました。

ダチョウ倶楽部のように

森三中大島さんはグループ内でも、リアクション芸に対する執着が強いです。というのも大島さんは「ダチョウ倶楽部のようになりたい」という思いがあるからです。

大島さんがダチョウ倶楽部のような芸人になりたいという思いがありながらも、村上さんから「カラダ張るのイヤなの。痛いのイヤ」と断固拒否されています。これは各々の考える芸の方向性があるため仕方のないことではあります。

それでも大島は「ボートに乗っているとき、三人で落ちたら面白いよっていうんだけど、二人は絶対落ちようとしない」と、不満をこぼしているとのことです。

いじめについて

森三中大島、第二子妊娠中?

現在の様子からは想像することもできませんが、森三中大島さんは小学校時代からいじめを受けていたそうです。

その内容はプールで裸で泳がされたり、裸のまま土の中に埋められてそれを笑われたり、バスケットボール部の男子の先輩からを顔面にボールを投げられると行ったとても陰湿ないじめをされていたそうです。いじめた本人たちもまだ幼い小学生とはいえど、これがもし自分がされたらと考えるだけで辛いものがありますね。

しかし大島さんは中学時代に勇気を出し「何故イジメるのか?」といじめっ子に聞いたそうです。その質問に対していじめっ子は「お前が泣くと面白いから」と返したそうです。大島さんは「私が泣くから面白い」ということは私が笑わせているんだ、と思うことで少し楽になったと話しています。

その後いじめを無くすために皆に協力を仰ぎ、いじめの主犯の子を無視をすることにしたら泣いて謝ってきたそうです。

こういった状況でプラスに持っていける思考力って才能じゃないかと思いますね。

しかしその後高校生になってもいじめはあったようで、本人としては卒業後はスタイリストとして生きていこうと決めていたのらしいですがいじめっ子がいじめの一環でNSCをすすめてきたそうです。

しかしそれがきっかけで現在の大島さんの活躍へとつながっていくのですから、人生とはわからないですね!

 

スポンサーリンク



森三中大島、第二子妊娠中?

旦那さんは誰?

森三中大島さんの旦那さんはタレントの鈴木おさむさんです。様々な分野で多彩な活動を行なっていますが、主に放送作家として活躍されています。SMAP・キャイ〜ン・ココリコなど複数の芸能人のブレーンとしてだけではなく、脚本家としても数々のヒット作を手掛けています。

馴れ初めは?

大島さんに一度会ってみたいと森三中鈴木さん主催の飲み会で呼んだのだが、鈴木はその場でいきなり「大島、結婚してくれ!」とノリでプロポーズしたそうです。なかなかの破天荒ぶりですね。

その後も会う度にネタのように口説き、ついに村上さんが「ホントなら大島の家族に挨拶行けるんですか?」とキレると、鈴木は「行ってやるよ!」と翌日、当時付き合っていたモデルの彼女と別れ、翌週には大島家に行ったそうです。

しかし、当の大島さんは「知らない人と結婚したくない」と母親に相談、すると「あんたみたいなブス、もらってくれるだけありがたい」と背中を押されたのだそうです。

結果、旦那の鈴木おさむさんと大島さんのお母さんがとてもぶっ飛んだ方なんですね!

実は流産があった

実は森三中大島さんは、2度の流産経験があったということは、リアルタイムでは報道されることなく、妊活休業後に語られました。2010年に自身二度目の妊娠、しかも双子だったそうですがこの時には流産となってしまします。

当時年齢も30歳と高齢出産でもないため自身の体質のせいかとトラウマにもなったそうですが、そこから2014年の妊活休業につながるわけですね。

妊活休業へ

2度目の流産の後も妊活はつずけていたそうですが、なかなか難しかったそうです。

大島さんが、芸人として第一線に戻って来れないリスクを承知で妊活休業を選択した理由に関しては、高齢出産問題があったようです。2014年当時の大島さんの年齢は既に34歳となっており、一般的に高齢出産と呼ばれるようになる35歳がすぐそこに迫っている状態だったと言えます。

なんとか若いうちに出産をしておきたいという思いが、2014年の妊活休業になったわけですね。もし仕事を続けていて子供ができなかったら後悔していたでしょうから、正しい選択だったと思いますね。

第一子の出産へ

妊活休業に入って早々の大島さんですが、病院での診断により子宮筋腫が見つかっております。これは患っている女性の6~7割には症状が出ないと言われており、基本的には検診を受けないと気が付かない病気です。ただし不妊や、流産のきっかけとなる病気ですので、妊活中の大島さんにとってはとても大きな問題でした。

タイミング法での妊活にも挑戦しますがうまくいかずに、人工授精に挑戦します。その甲斐あり2014年10月に妊娠に成功しました。

森三中大島さんの妊活について詳しくはこちら

2015年6月に第一子となる長男を出産した大島美幸さんですが、翌月にその出産シーンがテレビ番組内で公開されるという試みがなされています。この試みに関しては、これまでにない全く新しい試みでまさに賛否両論といった反響でしたが、ここまで見ると大島さんと鈴木おさむさんらしい気がしますね。

森三中大島、第二子妊娠中?

 

View this post on Instagram

 

腹が重いのか、、、

鈴木おさむ 放送作家さん(@osamuchan_suzuki)がシェアした投稿 –

10月7日に放送された『オールスター感謝祭』(TBS系列)のオフショットがインスタグラムにあげられてのですが、大島さんのお腹の写真なのですが、お腹がぽっこり出ているため、第二子を妊娠したんじゃないか!?と話題になりました。

しかし実際には第二子の妊娠はされておりません。大島さん本人が現在仕事を最優先したいという考えがあるそうです。今後2年後から3年後にまた妊活に取り組みたいと考えられているそうです。

【まとめ】森三中大、第二子妊娠中の噂の真相は?

森三中大島さんは吉本興業所属でテレビ番組を中心に活躍中のお笑い芸人です。そのビジュアルに加えて森三中では先頭を切って体を張り、様々な企画で活躍していました。特に初期の頃には、体を張る仕事が多かったため、森三中といえば大島さんと行ったイメージが強かったと思います。

旦那さんはタレントの鈴木おさむさんです。様々な分野で多彩な活動を行なっていますが、主に放送作家として活躍されています。

妊活休業中には人工授精に挑戦し、その甲斐あり2014年10月に妊娠に成功、第一子となる長男を出産した

お腹がぽっこり出ているため、第二子を妊娠したんじゃないか!?と話題になりましたが実際には第二子の妊娠はされておりません。

現在は仕事を優先したいという意向のようですので、テレビなどで活躍した姿を見ることができると思いますので愉しませんていただこうと思います。

今回の記事が少しでも参考になりましたらシェアしていただけると嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

関連記事



コメント