Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アナと雪の女王の髪の色の秘密とは?原作は3つのアンデルセン童話!

金曜ロードSHOWにてアナと雪の女王が放映され話題になっていますね!

子供たちが何度も何度も繰り返し見るので、ストーリーが完璧に頭に入ってしまいました!

アナと雪の女王といえば、真実の愛を描いたディズニーミュージカルで公開から5年たった今でもとても人気の作品で、次回作アナと雪の女王2も11月22日に迫っていますね!

そこで今回は、アナと雪の女王髪の色の秘密について、原作のアンデルセン童話についてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク




アナと雪の女王のアナとエルサの髪の色が違う理由は?

それでは早速ご紹介していきましょう!

アナと雪の女王に出てくる姉妹、アナとエルサは兄弟にもかかわらず髪の毛の色が異なります。

ご存知の通りアナの髪の毛の色が栗色、エルサの髪の毛の色が銀色ですね。

実は原作とされるアンデルセン童話の雪の女王に出てくる雪の女王と、エルサの髪の色が全く同じ色です。

そして二人の髪の色が違う理由、エルサの髪の色は自身の持つ魔力の力によるものです。

これはエルサの心理状態とリンクしており、エルサのメンタルが孤独を感じ、不安定になると、魔力が強まるのと同時に、髪の色が銀色になっていきます。

個人的には、魔力を持った女王というと、悪役のイメージが非常に強いですが、エルサの場合は、魔力を持つことにより、心が不安定なるという、そんな心理的な脆さが、雪の女王という設定でありながらも、逆にいうと最も人間らしく描かれているように思いました。

ふと思い出したのは、ジブリ映画のハウル投獄ソロのソフィーが、ストーリーが進み、歳をとってしまう描写の時にも、髪の毛の色が黒色から白色になるという描写がありました。

ソフィーの場合は髪の色単体ではなく、歳をとってしまうという設定上の髪の色の変化だとは思いますが、それでも、髪の色が変化することにより、キャラクターの心理状態の変化を表現するという表現がとても印象的に感じます。

キャラクターの心理状態を髪の毛の色で表すという描写は、実写のドラマなどでは見ることはありませんので、逆に見てみたい演出だと思います。

 

アナと雪の女王のアナの髪の色の秘密とは?

アナと雪の女王のアナの髪の色の秘密とは?

それでは髪の色についての秘密についてご紹介していきます!

アナの髪の色が一部違うことはご存知でしょうか?

栗色の髪の色の中に一部分、銀色になっています。

どうして栗色の髪で一部分だけが、銀色になっているのでしょうか?

 

それは二人が子供の頃におきた、一つの出来事が原因です。

アナはエルサの魔法がとても好きだったため、毎日朝からお願いして、一緒に遊んでいました。

しかしある時に、アナの足場を魔法で作り、ジャンプをして登っていると、どんどんスピードをあげて、怖くなったエルサは、止めようとしますがヒートアップ。

ついにはエルサがバランスを崩し、魔法がアナ自身に当たってしまいました。

こうして頭の一部に魔法が直撃してしまったアナは、意識を失い、髪の色が一部銀色に変色してしまったのです。

グリム童話が現在となっている塔の上のラプンツェルといいディズニー映画では髪の毛がストーリー上重要な要素となる作品が多いですね。

 

スポンサーリンク




アナと雪の女王の原作は3つのアンデルセン童話!

アナと雪の女王の原作は3つのアンデルセン童話と言われています。

一つ目はエルサのキャラクター作りの原点となっている、アンデルセン童話の氷姫です。

この作品は自分のお気に入りの男の子を、自身のキスの魔法で死なせて、さらってしまうという、なんだか悲しいお話です。
何が悲しいって、お気に入りの男の子の心を奪うことができずに、最終的に命を奪ってさらっていくわけですから、切ないですよね。

ビジュアルとしては雪のように白い長い髪と青緑のひらひらの着物をまとった美しい女性ということですから、忠実に再現されていますね!

そして二つ目がアンデルセンの童話雪だるま。

この童話には、オラフの元となるキャラクターの雪だるまが出てきます。

この雪だるまは、ストーブに恋をしながらも太陽の光により溶けてしまう雪だるまと、犬との友情を描いた切ないストーリーです。

子供の頃に、絵本で読みましたが、その時には気付きませんでしたが、今歳をとって改めて読んでみると、とても切ないお話ですね。

そして最後にアンデルセン童話、雪の女王です。

仲良しの幼名馴染みのゲルダとカイが出てきます。

ある日カイに雪の女王の城に飾ってあった鏡のガラスが目に入ったことで、心の冷たい少年になってしまい、さらには雪の女王にさらわれてしまいます。

そんなカイを助けるためにゲルダは一人で旅に出ることを決意します。

小さい頃は、なんとなく見ていたアンデルセン童話ですが、大人になって読んでみると、子供向けとは思えないほどの奥深いストーリーに驚かされますね!

これをきっかけに、子供と一緒に読んでみると家族で楽しめて、さらにはディズニーアニメもさらに楽しめます!

間も無く公開されるアナと雪の女王2も合わせて楽しみたいと思います。

 

この記事が少しでもお役に立てましたらシェアしていただけますと嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事



コメント