Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

増岡弘の卒業の理由は体調問題?原因は止まらない声優の高齢化問題…

マスオさん、ジャムおじさんなどの人気アニメキャラクターの声優を、長年勤められた声優の増岡弘さんが、両番組を降板されるということで、話題になっています。

どちらとも、声とアニメ内でのキャラクターが合わさり、人気アニメ内でもひときわ輝いてきた存在です。

数々の声優を行いながら、正直さんぽのようなナレーター業、講演会もこなすなど精力的に仕事を行なってきた増岡弘さんですが、今回の卒業の理由が体調問題だったのか、深堀していきたいと思います!

 

スポンサーリンク




マスオさん役・増岡弘の経歴&プロフィールまとめ!

 

それでは早速増岡弘さんの、経歴や、プロフィールについてご紹介していきます!

 

1961年より事務所に所属し役者と声優を並行して行なっており、1968年には大河ドラマ龍馬がゆくに出演するなどする一方で声優としては魔法使いサリーの老犬をこなすなどしていました。

1978年からは最近まで行っていたサザエさんでの、マスオさんを二代目として演じるようになります。

増岡さんは当時40歳、そこからマスオさんの声を40年にわたり、担ってきました。

どちらかというと劇中では、比較的若くてアクティブな立場でもある、マスオさん。

それを40年以上演じ続けてきたということですが、普通であれば、年齢を重ねるにつれ、声質も変わり、年齢が声に出てくるものです。

それにも関わらず、ずっと変わらぬマスオさんの声を演じてきたということに、プロとしてのとんでもない努力を感じさせられますよね!

 

1988年より、みんな大好き、アンパンマンのジャムおじさんとして活躍されます。

マスオさんとはまたかなり印象の違った役で、この二つの役を同じ方がされていることを知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

1996年からは前任の宮内幸平さんから受け継ぎ、これもまた大人気アニメ、ドラゴンボールZ、亀仙人の声も担当しています。

個人的にはど真ん中世代で、ドラゴンボール内でもメリハリの効いたとても魅力的なキャラクターでした。

様々な人気アニメで、欠かすことのできない役どころを数多く担ってきた増岡弘さん。

どの役も共通しているのは優しさに溢れながらも、個性の光るキャラクターということだと感じますね!

 

増岡弘の卒業の理由は体調問題?原因は止まらない声優の高齢化問題...

増岡弘の卒業の理由は体調問題?原因は止まらない声優の高齢化問題…

 

2019年6月に放送された、サザエさんでのマスオさんの声に対して、話題になったことがありました。

この時放送された、サザエさんの2本の主役がマスオさんという、マスオさんの大活躍の放送回だったのだが、この回では、明らかにマスオさんの声に違和感があり、さらには声が潰れているような、苦しそうに話すシーンもありました。

ネット上ではマスオさんの声優を務める増岡さんの体調への心配の声が多くあげられました。

 

また他番組の有吉さんぽでは、増岡さんがナレーションを務めていましたが7月13日の放送分から休演している状況が続いていました。

声優さんは、メディアで露出することは少ないため、ご本人や事務所からそれに対する説明があったわけはないため、様々な噂、憶測が流れました。

そんな中で今回報道された、マスオさん、ジャムおじさんの卒業。

理由としては高齢のため、増岡さんより申し入れがあったということです。

体調面での問題は特にお話はされていないものの、声優業界、特に長編アニメでは、声優の高齢化が進んでおり、増岡弘さんはなんと83歳というから驚きですね。

今年まで、人気キャラクターを務め、精力的に仕事をこなしてきたわけですが、さすがに体力的にも、厳しさが出てきたのではないかと思いますね。

 

長年慣れ親しんだあの声とお別れというのは寂しい気がしますが、どうしようもないことですね。

 

スポンサーリンク




増岡弘だけじゃない!意外すぎる高齢声優メンバーに驚愕!

 

マスオさんや、ジャムおじさんの声で有名な増岡弘さんが83歳ということにとても驚きますが、長編アニメの声優さんの高齢化は増岡さんだけではありません。

意外な高齢声優さんをご紹介いたします!

 

  • ピッコロ-古川登志夫さん

1989年からドラゴンボールZからピッコロを演じている古川さんは、現在73歳です。

ピッコロといえば、精悍なキャラクターのイメージですが、演じていらっしゃる古川さんのお歳に驚きますね!

 

  • クリリン-田中真弓さん

1986年からドラゴンボールからクリリンを演じている田中さんは、現在64歳です。

ちなみにクリリンは一度フリーザにやられてしまったことがあるため、フリーザの声優である中尾隆聖さんが来ると、逃げるそうです。

田中さんはワンピースではルフィを演じていますが、個人的に驚いたのは、天空の城ラピュタのパズーの声も田中さんが演じられていることでした!

パズー=クリリンが全くピンとこないですね、田中さんの技術の賜物です!

 

  • イクラちゃん-桂玲子さん

1971年からサザエさんにてタラちゃんを演じている桂さんは、現在79歳です。

セリフは少ないながらも出演の際には、強い存在感を醸し出すイクラちゃんですが実は声優さんはタラちゃんよりもイクラちゃんの方が年上であることに驚きですね。

同じセリフが多いイクラちゃんですが、それでもその時々のイクラちゃんの感情を、吹き込んでいるそうです。

 

様々な理由で、声優さんが変わってしまうことは、見ている側からしてみると、ちょっと寂しい面はあります。

しかし新しい声優さんによって新たな命が吹き込まれることにより、これまでと違った、化学反応を楽しんでいきたいと思います。

 

この記事が少しでもお役に立てましたらシェアしていただけますと嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事



コメント