Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

W(ダブルユー)が13年ぶりのテレビ出演で復活!再結成の理由とは?

皆さんに朗報です!6月26日(水)にテレビ東京で放送される音楽特番「テレ東音楽祭2019」でW(ダブルユー)として13年ぶりのテレビ出演が発表されました。

僕が学生時代だった時、まさにモー娘。全盛期で周囲の友達もみんな、モー娘。にはまっていました。
その中でも辻ちゃん加護ちゃんの二人組、ダブルユーの人気はダントツで、どちらが好きかという話題で、盛り上がったことを思い出します。

今回は復活ということで、そんな青春時代を思い出しながら、復活の理由を調査しましたのでご紹介いたします。

 

スポンサーリンク




W(ダブルユー)ってそもそもどんなコンビだったっけ?

 

2000年に 4期メンバーとしてモーニング娘。に加入した辻希美さんと、加護亜依さん。ちょっと記憶が曖昧で、調べていて驚きましたけど、当時12歳でグループに加入していたんですね!

その時最年長の中澤裕子さんは27歳だったということで、当時のモーニング娘。はメンバーの年齢差も非常に大きかったですね。

それだけ歳が離れていると、コミュニケーションも大変ですよね!

 

グループ内でも、年もダントツに若い二人組は、やんちゃなキャラと可愛さで人気も高く、矢口真里さんらとのユニット、ミニモニ。も結成しました。

2004年のコンサートで卒業を発表し、その後辻希美さんと、加護亜依さん二人のユニット「W(ダブルユー)」が結成されました。

2006年には加護亜依さんの不祥事により、ダブルユーの活動を停止することになりが、その後度重なる不祥事により、辻さんはソロ活動に専念していきます。

 

二人の初めての出会いはモー娘。4期オーディションの最終審査の合宿でした。
その時にすでに、ライバルとして大いく取り上げられていました。

当時見た目が派手な加護ちゃんに辻ちゃんは警戒していたのか、「1人で練習しようとしたら加護さんが来る」と言いながら違う場所へ行く場面がありました。
なんかその感じは今の二人の雰囲気にも通じているような気がして、人間は変わらないなーと考えさせられますよね。

 

そのコンビ名の由来は血縁関係は全くないにも関わらず、まるで双子のようなコンビだったことからこのコンビ名がつけられました。

双子じゃないのに双子みたいということから、『W』の語源である『DOUBLE U』からコンビ名はつけられました。

 

W(ダブルユー)が13年ぶりのテレビ出演で再結成!

W(ダブルユー)が13年ぶりのテレビ出演で再結成!

 

6月26日(水)にテレビ東京で放送される音楽特番「テレ東音楽祭2019」でW(ダブルユー)として13年ぶりのテレビ出演が発表されました。

2019年の3月30日に『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』にてすでに復活はしていて、ファンを中心に大きな話題になっていました。

ステージ上ではI WISHを披露中に、加護さんが感極まって口元を抑えるなど、感動的な復活となっただけに今後の活動についても期待が寄せられていました。

 

あの小さくて可愛かった二人が、それぞれ親になってるんですよね。

自分の親が松田聖子の昔の曲を聴いて、懐かしいといっていたことを思い出して、自分もそんな歳になったんだなあと複雑な気持ちになりますね。

すでに発表されていたテレ東音楽祭2019の出演メンバーの中に、モーニング娘。がいるので共演の可能性も出てきますね!

 

スポンサーリンク




W(ダブルユー)が13年ぶりの再結成の理由とは?

 

ダブルユーは、加護さんの不祥事によって活動休止となりました。

通常アイドルは、解散や卒業する場合、最後のコンサートが養子されることが多いのですが、ダブルユーの場合、行うことができなかったため、ファンとしても不完全燃焼のような形になってしまいました。

 

その後ママドルとして着実に活躍し続ける辻さんに比べ、不祥事が続き芸能界の表舞台から遠ざかる日々を過ごしていた加護さん。

精神的にも不安定な日々を過ごしていました。

それでも16年に再婚し、旦那さんと二人のお子様の存在が原動力となり、前向きに、いろんなことに挑戦するようになってきました。

仕事にも全力で取り組み、家のことも手を抜かない。

そんな地道な努力が認められ、13年ぶりのダブルユーの復活へとつながったようです。

もともとファンの待望だった復活ですが、このタイミングでの復活の理由は、加護ちゃんのこれまでの努力が多くの人に、認められたということだと思います。

 

全盛期の頃のかわいさみたいなのは、確かに今はないかもしれないですけど、いろんな苦難を乗り越えてきた、今の二人は、当時よりも魅力的に見えると思うのは僕だけでしょうか?

歌ってる姿を見ていても、その背景が浮かんできてしまって、感動してしまいます。

二人と同じで僕も歳をとったということかもしれませんね!

 

このテレビ出演をきっかけに、今後さらに活躍の場を広げていけるといいですね、応援しています!

 

この記事が少しでもお役に立てましたらシェアしていただけますと嬉しいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事



コメント