Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

楽天 則本の復帰時期はいつ?2019年 肘の慢性的な損傷の原因は何?

楽天イーグルスがソフトバンクに勝利して、首位で交流戦へ突入することになりました。

しかし本来であれば、この先頭で突っ走り、チームを引っ張っていくはずの選手の姿が見当たりません。

そうです、楽天の不動のエース、則本昂大選手です。

楽天則本選手は今シーズン開幕前に、肘の手術で戦線離脱しています。

今回は楽天イーグルスの、則本昂大選手の復帰時期はいつなのか、右肘の損傷の原因を調査していきます。

 

スポンサーリンク




 

楽天イーグルスのエース、則本昂大選手の復帰時期はいつ?

 

楽天則本選手はシーズン開幕前に、右肘に損傷が見つかり、右肘のクリーニング手術を受けることを発表しました。

肩や、肘などのメディカルチェックを行ったところ、肘の損傷が中心になって、体全体のバランスを悪くするという懸念もあり、手術に踏み切ったということでした。

その前のオープン戦で、右肘の不調を訴えていたことも伏線としてありました。

スポーツ選手においては、体のどこか一箇所悪くすると、そこをかばうようにプレーをしてしまい、他の場所を故障してしまうというケースが非常に多いですよね。

体が資本のスポーツ選手にとっては、知らないふりのできない状態ですね。

 

またひじのクリーニング手術はシーズンオフに行う選手も多いですが、なぜ開幕前というタイミングだったのかということについては、則本選手本人にとっても、計算違いだったとは思います。

肘の状態や、ポスティング、東京五輪のことを考えると、ギリギリのタイミングと考え、判断したのではないかと思います。

 

復帰の時期については、全治4ヶ月ということですので、7月中旬のオールスターゲーム後の復帰が濃厚です。

現在チームは首位と好調ですが、要因と考えられるのは、得点の多さから打線が好調であることだと思います。

防御率についてはワースト2位となっていますので、則本昂大選手が復帰することで、好調な打線と、エースの復帰でチームがさらに躍進することが予想されますね!

復帰といえばソフトバンクの柳田悠岐選手も肉離れで、現在リハビリに励んでいますね。

ソフトバンク柳田の復帰はいつ?2019年ギータの肉離れの原因はなんだったのか?
楽天則本昂大のクリーニング手術のその後の経過は?

楽天 則本昂大の、クリーニング手術のその後の経過は?

 

3月にクリーニンング手術を受けた則本昂大選手ですが、術後の3月27日には20メートルの距離で、キャッチボールを行ったようです。

 

術後1ヶ月目の4月下旬には一ヶ月検診を受け、回復状況が良好であると診断されました。
この時期には黙々と、リハビリに励んでいたようです。

 

その後順調に回復し、5月下旬から、ブルペン投球を開始しました。

なかなか思うような球が投げられないようでしたが、3度目のブルペン投球では、どこまで腕を触れるのかを確認しながらも、納得のいく球が投げらたということで、右肘の不安はほとんどないとコメントしています。

 

どうやら順調に7月中旬の実践復帰に向けてステップアップできているようです。

 

ファンとしては、1日も早く則本選手に復帰してほしい気持ちもありますが、責任感が非常に強い選手なので、これからのプロ野球人生もありますので、無理だけはしないでほしいと思います。

 

スポンサーリンク




 

楽天 則本昂大選手の 肘の慢性的な損傷の原因は何?

 

プロデビューして今年で7年目の楽天、則本昂大選手。これまで大きな怪我で戦線離脱をしたことがありません。

1年目から楽天イーグルスのエースとして、常に第一線で活躍を続けてきました。

おそらく、体のどこかが、不調だったことは常にあったと思いますが、責任感の強さから、気持ちで乗り切ってきたのだと思います。

 

しかし、毎年200イニングをこなしてきた右肘には、相当負担がかかっていたと思いますので、右肘への疲労は、年々蓄積されていたんだと思います。

これが肘の慢性的な損傷の原因だと思います。

 

今回のクリーニング手術は、上原浩治さん、井納翔一選手など多くの投手が行なっており、骨や、軟骨の一部が剥がれ落ちて、関節内で遊んでいるものを綺麗にするというものです。

よって選手生命に影響することはないと思いますが、これからが投手として脂が乗ってくる時期だと思いますので、そんな大切な時期を、今後怪我で棒に振るようなことがなければいいと思います。

シーズン日本一はもちろんですが、東京オリンピック、メジャーリーグ挑戦とこれからが楽しみな選手ですので、無理せずに、完全体で戻ってきてくれることを、楽しみに待っています!

 

今回の記事が少しでも参考になりましたらシェアしていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

関連記事



コメント