Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

森脇亮介はイケメン&クール!2児の父親のほっこりエピソードとは?

20019年5月、二人の子を持つ26歳のルーキーが、本日プロ初勝利を挙げました!

相手は強豪ソフトバンクホークス!

 

2018年ドラフトで社会人野球から、入団したばかりの26歳ルーキーの森脇亮介選手は3回無失点で好投しました。

それで森脇亮介選手について調べていたのですが、あまりのイケメンぶりに驚きました。

今回はそんな森脇亮介選手について、ご紹介いたします。

 

スポンサーリンク




 

イケメン&クールの森脇亮介のプロフィールと特徴

 

それでは早速森脇亮介選手の基本情報をご紹介していきます。

 

出身地:京都府福知山市
生年月日:1992年7月13日(26歳)
身長:175cm
体重:70 kg
投球、打席:右投右打

 

高校時代は甲子園出場もなく、注目を浴びることなく日本大学を経て、セガサミーに入社します。

セガサミーに入社すると、1年目から都市対抗、日本選手選手権に出場すると、森脇亮介選手の代名詞となる、152kmのストレート投げ、プロスカウトの注目を浴びます。

 

 

プロ入りを意識するようになった2017年、「ドラフトで指名されるのでは」という思いがありましたが、まさかの指名漏れ。

この指名漏れが、森脇亮介選手の野球に対する意識を変えるきっかけになったそうです。

 

この指名漏れがあってから、プロ入りや自分の投球内容ばかりを意識するのではなく、チームとしての勝利を第一に取り組み、自分の投球内容については二の次にしようと、考えを改めたそうです。

そうした途端、なぜか結果がついてくるようになり、ある種この指名漏れにより、考えを改めたことが、プロ野球入団へとつながってきます。

普通の人であれば、自分の思い通りにならなかったり、進もうとしていた道を閉ざされてしまった場合、ふてくされたり、目標を諦めてしまったりしてしまいがちなのですが、そこで森脇亮介選手のように、すぐにポジティブな方向へとシフトできる考え方の持ち主が、一般社会でも大切なことなのでしょうね!

 

 

身長が175cmと、スポーツ選手でもない一般人の中でも、高い身長とは言えないものの、意識的に鍛えた下半身と、全身のバネで、強気で投げ込む150km超の強いストレートが森脇亮介選手の何よりの特徴です。

 

★身長195cmの長身ピッチャーの関連記事

椎野新はハーフではなかった!ハーフ疑惑が浮上したその理由とは...
身長が196cmと大柄な体から、繰り出す140キロ後半の、重たい直球を武器としている、プロ入り2年目のピッチャー。そんな椎野新選手の検索ワードに何やらハーフの文字が!ということで今回は、椎野新選手のハーフ疑惑について徹底調査しましたので、ご紹介したいと思います

 

 

 

イケメン&クールの森脇亮介イケメン写真をチェック

 

 

イケメン&クールの森脇亮介写真をチェック

 

それでは待ちに待った、イケメン森脇亮介選手の写真を紹介していきます!

 

イケメン&クールの森脇亮介イケメン写真をチェック

 

笑顔が爽やかで、西武ライオンズのブルーのユニフォームが、非常に似合っていますね。

プロ野球選手というより、トレンディ俳優といったほうがしっくりくると思うのは僕だけでしょうか?

 

やぱりイケメンは、ボーダーがとても似合います!

プロ野球選手って、筋肉隆々なイメージですけど非常にスマートに見えますね。

このスタイルで、150kmのストレートを投げるのが驚きです。

 

イケメン&クールの森脇亮介イケメン写真をチェック

 

金のネックレスなど、いかついのファッションの野球選手もいますが森脇亮介選手はとても爽やかで

好感が持てますね。

 

森脇亮介選手

 

写真を探していると、笑顔の写真の割合が多いのは、普段から笑顔でいることが多いのでしょうか?

女性人気が高いのも納得ですね。

この爽やかさで2児の父というのが驚きです。

 

イケメン&クールの森脇亮介イケメン写真をチェック

 

お子様もこんなに爽やかなお父さんで、とても鼻が高いでしょうね!

こうやってみていくと、女性人気が高いのは納得ですが、これから活躍していくとさらに女性人気が高まっていくでしょうね。

 

 

スポンサーリンク




 

森脇亮介はイケメン&クール!2児の父親のほっこりエピソードとは?

プロ初勝利を挙げた後でも、自宅に帰ると2児の子供のいるパパです。家族と一緒に過ごす時間が大好きのようで、緊張で張り詰めた心と体がリラックスできるようです。

 

そんな森脇亮介選手ですが、グローブには「心」という一文字の刺繍が刻み込んであります。

実は子供たちの名前には、それぞれ心という文字が入っているそうで、いつでも子供たちを近くに感じたいという思いから、グローブに刻んでいるそうです。

緊迫した場面、苦しい場面でも、心という刺繍を見て、落ち着いているそうです。

 

プロ野球選手で、ここまでの家族のエピソードもった選手も珍しいですね。僕には元ヤクルトスワローズのペタジーニぐらいしか、思い当たりません!

 

ちなみに森脇亮介選手の得意技は、子供を寝かしつけることだそうで、なんと妻よりも早く寝かしつけることができるらしいです!

ストレートと同様に、寝かしつけも早いようです!

イケメンで、家族思いとか同じ親として、勝ち目ないのでやめてほしいですwww

 

 

26歳の家族思いのルーキーは、本日初勝利を挙げましたが、このまま新人王を目指していずれかは、日本を代表するようなピッチャーにぜひなってほしいと思います。

 

これからの活躍を期待しています!

今回の記事が少しでも参考になりましたらシェアしていただけると嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 



コメント