Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

島内宏明の嫁はどんな人?年棒、登場曲、あだ名を徹底調査

島内宏明選手 スポーツ

2019年1月12日にTBSで放送の「ジョブチューン」に東北楽天ゴールデンイーグルスで活躍中の島内宏明選手が出演されます。

島内宏明選手といえば2018年には打順が3番に固定され2年連続の2桁本塁打、自己最多の53打点、自己最高でリーグ8位となる打率.292を記録した東北楽天ゴールデンイーグルスに所属するプロ野球選手です。

今期は一時期4番を務めることもあったほどの選手で怪我などもありましたが復帰後には3番に固定され規定打席にも達成した主力選手です。

今回はそんな島内宏明選手の嫁、年棒、登場曲、あだ名など徹底調査いたしましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク



 

島内宏明の呪い!?その恐ろしい真相とは?
島内宏明選手といえば昨年に打順が3番に固定され2年連続の2桁本塁打、自己最多の53打点、自己最高でリーグ8位となる打率.292を記録したプロ野球選手です。島内宏明選手のことを調べていたら「島内宏明の呪い」という気になるフレーズを紹介したいと思います。

島内宏明選手のプロフィールと経歴

島内宏明選手のプロフィールと経歴

  • 出身地:石川県小松市
  • 生年月日:1990年2月2日(28歳)
  • 身長:180 cm
  • 体重:75 kg
  • 選手情報:投球・打席 左投左打
  • ポジション :外野手
  • プロ入り:2011年 ドラフト6位
  • 初出場:2012年3月30日

積極的で思い切りがよい打撃が持ち味で、パンチ力も秘めている。遠投95メートル、50メートル5.8秒を記録する俊足を持つが、判断の誤りから走塁ミスが多いのが玉にきず。チーム内ではムードメーカー・いじられキャラである。

ムードメーカーといえば思いつくのがかつて、ソフトバンクホークスに所属した川崎宗則さん、日本ハムファイターズの杉谷拳士選手などで意外と各球団に存在するのですが、高校まで野球をしていたものとして思うのはこういったムードメーカーの存在は非常に重要で、ベンチの雰囲気を左右します。スポーツ選手は勝負事ですのでいいことばかりではないのですがそういったときに、ムードメーカーがいるとチームがいい方向に進みますね!

島内選手の使用しているグローブには「野球小僧」という文字が刺繍されています。これはプロでなくても多くの野球選手が行なっており、自分の信念などを刺繍することが多いです。この「野球小僧」という刺繍を不思議に思い聞いてみたら「理由はわからない」ということ。どうやら大学時代から刺繍しており、あるときグローブを注文した際に、注文していないにも関わらずこの文字が刺繍されていたとのこと。頼んでいないと問い合わせなかったかを聞くと「まあいいかなと、へへへへ」と答えたそうです。

それ以来、島内選手は「野球小僧」という謎の刺繍とともにプレーを続けています。

 

島内宏明選手の経歴

2012年、開幕一軍入り。俊足を買われて代走要員としてのベンチ入りするも走塁ミスが多かったです。チームトップとなる長打率.443と結果を残した。

2013年、交流戦ごろからレギュラーに定着。

2014年、後半戦には、一軍の正中堅手に定着。

2015年、シーズン終了後には、肉体改造に取り組んだ。

2016年、開幕を二軍で迎えたが、8月以降は「1番・中堅手」としてスタメンに定着。自身初の2桁盗塁を記録。

2017年、正中堅手として一軍公式戦全143試合出場を初めて達成。

2018年、6月中旬に一軍復帰すると打順は3番に固定された。以降の試合は出続けて2年連続で規定打席に到達し、2年連続の2桁本塁打、自己最多の53打点、自己最高でリーグ8位となる打率.292を記録。

代走要員としてベンチ入りするものの走塁ミスが多いという、致命的なミスがあったようで星野仙一さんの生前には同じ大学出身ということもあり特に厳しい言葉をかけられていたようです。しかしどこか憎めないキャラクターですね!

あだ名はその風貌からなんとウナギイヌと呼ばれているそうですよ!

スポンサーリンク



島内宏明選手以外のあだ名がウナギイヌのプロ野球選手

阿部慎之助選手

 

View this post on Instagram

 

☆#阿部慎之助選手、2000本安打達成おめでとうございます!!💐🎉🎊 チーム(#ジャイアンツ)が勝てなかったのが、残念。☆

中林 裕明さん(@hiroakinakabayashi)がシェアした投稿 –

ウナギイヌ界の大物阿部慎之助選手です。当初はそのままウナギイヌと呼ばれていたそうですが、現在では簡略化されて「うなぎ」と呼ばれているそうです。

秋山翔吾選手

 

View this post on Instagram

 

. 2018オフシーズンphoto gallery . #秋山翔吾 選手野球交流会@ #横須賀 。 . 今年も #小泉進次郎 衆議院議員が飛び入り参加! 恒例のガチンコ対決では秋山選手が 小泉投手から3年ぶりの一発!!! 「来年に向けて弾みがつきましたね!」 とガッツポーズをみせました。 . 「来年は日本一。進次郎さんが日本を 引っ張っているように僕もチームを引っ張って いきたい。」と抱負を語る秋山選手に、進次郎氏は 「僕の来年の目標は来年は所沢に観戦に行くことです。 心から野球を楽しんでいる姿をみせてほしい。」 とエールを送りました。 . #seibulions #埼玉西武ライオンズ #ライオンズナイター

文化放送ライオンズナイターさん(@joqrlions)がシェアした投稿 –

元同僚の平尾博嗣さんが名付け親で、それが浸透したとのこと。その浸透具合は球団が公認でウナギグッズを販売しているほどです。

島内宏明選手の年棒と同級生プロ野球選手の年棒は?

島内宏明選手さんの年棒(推定)

2018年シーズンを終え2年連続で規定打席に到達、2年連続の2桁本塁打、自己最多の53打点、自己最高でリーグ8位となる打率.292を記録という結果から2,300円アップの5,500万→7,800万円となっています。

同級生プロ野球選手の年棒(推定)は?

  • 菅野知之選手 巨人:6億5000万円
  • 丸佳浩選手 巨人:5億1000万円
  • 中田翔選手 日本ハム:2億8000万円
  • 菊池涼介選手 カープ:2億4000万円
  • 中村晃選手 ソフトバンク:2億4000万円

ど庶民にはいずれもピンとときませんでした。夢のような話ですね!

登場曲は?

島内宏明選手の登場曲はSuperflyの「Beautiful」です。

島内宏明選手の嫁はどんな人?子供はいるの?

島内選手の嫁と子供情報についてなのですが、島内選手は当時22歳の家事手伝いの方と2015年1月に結婚されています。おそらくもともと島内さんのファンだったという情報もありますのでそうでファンの方からすればあれば夢のある話ですね!今プロ野球選手の追っかけをしている方、チャンスはゼロじゃないですよ!

楽天ゴールデンイーグルスは2015年1月6日、島内選手が5日に、石川県小松市役所に婚姻届を提出したと発表しました。島内選手は球団を通じ「今年は私自身、外野のレギュラーを取るために勝負の年と考えています。この2015年を最高の年にして、来年の結婚1周年記念日には『2015年は良い年だったね』と妻と言い合えるように、野球に取り組んでいきます」のコメントを出しました。

ちなみにソフトバンクホークス柳田選手や、ロッテ西野勇士選手のように結婚がその年の飛躍につながるケースを多々ありますが、島内選手の場合は実際には残念ながら2015年シーズンは出場25試合、打率.203、0本塁打、6打点と自己最低の成績になってしまいました。この辺にも島内選手のキャラが出てるような気がします、相当周りの方々からいじられたのではないかと思います!

一般の方ということで顔やプロフィールは非公開となっております。しかしチームのムードメーカーであり、ウナギイヌと呼ばれている島内選手ですから、きっと優しい方であることは間違いないですよね。そんな島内さんが決めた方ですから同じように優しくて素敵な方だと思います。

お子様については現在いないようですが、これだけの選手ですから是非スポーツ万能なお子様を期待したくなりますよね、今後を見守りましょう。

【まとめ】島内宏明の嫁はどんな人?年棒、登場曲、あだ名を徹底調査

島内宏明選手は2018年には打順が3番に固定され2年連続の2桁本塁打、自己最多の53打点、自己最高でリーグ8位となる打率.292を記録した東北楽天ゴールデンイーグルスに所属するプロ野球選手です。

あだ名は「ウナギイヌ」と呼ばれる愛されキャラで、チームではムードメーカーです。

登場曲Superflyの「Beautiful」です。

年棒は7800万円で嫁は家事手伝いの方と結婚されており、一般の方であることから顔やプロフィールは非公開です。

来シーズンも中心選手として活躍されると思いますのでこれからも注目していきましょう。

今回の記事が少しでも参考になりましたらシェアしていただけると嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

関連記事



コメント