グリーンハウスとは?

corporate-entrance

グリーンハウスとはパソコン周辺機器を中心に映像オーディオ関連機器やキッチングッズや、OEM製品など幅広い分野の商品を取り扱う1991年に設立された電子機器の総合メーカーです。

GH-TV49E-BKの性能詳細

 

HDR10対応のリアルで立体感のある映像

ftr_tv49b_hdr

メイン基盤に日本製ボードを使用し低価格ながらも、日本製ボードならではの色再現性やノイズの低減を実現。さらにHDR10対応により明暗差の大きいような映像でもまるで実際に肉眼で見ているような高品質で美しい映像を実現した広視野角IPSパネル採用の高品質モデルです。

また直下型LEDを採用することで明暗差の村の少ない鮮やかな発色を再現することができました。
この点は前モデルであるGH-TV49B-BKと同じです。

高速レスポンスを実現する日本メーカー製最新チップを採用

 


tv49e_hd4k
高性能なCPUとGPUにより、高速なユーザーインターフェースレスポンスを実現する日本メーカー製最新LSIチップを搭載しているので、くっきりとみやすい映像で映画やゲーム、様々なコンテンツを楽しむ事ができます。

具体的にこのチップがある事でサクサクな動作環境や、スポーツなどの動きのある映像が滑らかに動くという事だと思います。

「自動」「鮮やか」「標準」「居間」「映画」「映画プロ」「おこのみ」の7種類の映像モードを用意

 

ftr_tv49d_mode
7種類の映像モードを用意し(自動、鮮やか、標準、居間、映画、映画プロ、おこのみ)各モードでバックライトの明るさやコントラスト、黒レベル、色の濃さ、シャープネスなど様々な調整ができるのでお好みでゲームやネットコンテンツなど、様々なジャンルに合わせて最適な設定を行う事ができます。

コンテンツごとに設定するのは正直めんどくさいかもと思ってしまいますが、こだわる方にとってはとても便利な機能ですね。

4K 60p 4:2:0、4K 30p 4:4:4/4:2:2フォーマットの映像に対応

ftr_tv49d_4k60p

4K解像度で毎秒60コマの滑らかな映像が表示できます。より豊かで自然な色表現が可能です。

4K対応のHDMI入力端子を4系統装備

tv49e_back

4K対応のHDMIポートを4系統装備しているので、ブルーレイディスクレコーダーやゲーム機などでの4K映像が楽しめます。4K映像の入力と、テレビからブルーレイレコーダーなどの外部機器のコントロールを可能にするCEC機能にも対応しています。

今回新しく搭載された機能です。

この機能を利用すればカメラ機器で撮影した4K映像を4Kで出力して楽しむ事ができますね。

USB3.0/2.0ポートを2系統装備

ftr_tv49d_displayback

USB3.0ポートとUSB2.0ポートの2系統を装備しています。高速なUSB3.0ポートも搭載し、外付けHDDをつなげてテレビ番組の録画にお使いいただけます。

こちらもGH-TV49E-BKの新機能です。



スポンサーリンク

GH-TV49E-BKの価格

GH-TV49E-BKの販売価格は4K/HDR対応49型テレビとしては販売価格はゲオショップで(2018年12月01日グリーンハウス調べ)の税抜き49,800円、税込53,784円となっています。

GH-TV49E-BKはどこで買えるの?

 


スクリーンショット 2018-12-01 1.29.45

GH-TV49E-BKは2018年12月1日(土)から全国のゲオ331店舗、ゲオマートで発売します。販売数量は合わせて4000台を予定しています。

 

maxzen格安4Kテレビの「JU49SK03」の価格は?

主要ネットモールでの販売価格

先日発売されたmaxzenの格安4Kテレビ49型の販売価格はAmazon、楽天、ヤフーショッピングで全て送料無料49,800円での販売となっております。価格だけで言えばmaxzen格安4Kテレビの「JU49SK03」がやや有利ですね。また1000日保証をうたってますので品質にも自信があるのでしょうか。

 

お得に購入する方法

2667164

ヤフーショッピングでは現在2018年12月1日時点にてストアポイントが1倍、ヤフープレミアム会員(ソフトバンクユーザー)で9倍ヤフージャパンカード使用で2倍ということで獲得できる合計の期間限定ポイントも含む獲得ポイントが最大で17倍となっており実質価格が43,824円で購入することができます。万が一グリーンハウスのものが売り切れになったり、早く欲しい方はこちらも検討してみてください。

※キャンペーンごとに条件が異なるので必ずエントリーページをご確認ください。
※実際には若干の誤差や対象条件が異なる場合があるため目安としてご利用ください。

まとめ

最近何かと話題の格安4Kテレビですが手頃な価格ですので初めての4Kテレビや買い替えなどにはもってこいではないでしょうか。最近のものは発売を重ねて各社改良や新機能も付きはじめました。

こちらのGH-TV49B-BKは市場最安値を謳っているからなのか、2017年12月に格安テレビ第一弾として発売したものはすぐに売り切れ状態となる程人気がありました。

まあ販売価格はとても大切な要素ですが用途に合わせて後悔しないような機種を選びたいですね。テレビをお探しの方など検討してみてください。

今回の記事が少しでも参考になりましたらシェアしていただけると嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

関連記事